2018年02月11日

バーモントカップU-11県央予選

2月11日(日)に吉田体育館で開催された「バーモントカップ第28回全日本少年フットサル大会新潟県大会 中越地区 県央ブロック予選」にレアル5年生が参加しました。
バーモントカップは正式名称でも分かる通り、サッカー協会主催のU-11年代唯一のフットサル公式戦です。

予選リーグは4チームを4ブロックに分け、各ブロック上位2チームが決勝トーナメント進出し、県大会は1.2位チームが出場となる形式です。

レアルは吉田SC、FC弥彦、エストレヤ下田のCブロックに入り、上位2チーム目指して頑張りました。

初戦の吉田SC戦はもったいない失点からペースを握られ、失点を重ね敗退してしまいました。しかし最後に得点出来たことから、次の試合に前向きに入ることが出来、弥彦、下田と連勝し、明日の決勝トーナメントに進出することが出来ました。

コーチと「5年生はもっと出来るはずだよね?」なんて話をしながら、選手達の力を引き出す指導が上手く出来ず...指導者も学びが多かったです。

対戦頂いたチームの皆さん、寒い中応援頂いたサポーターの皆さん、ありがとうございました。

明日の決勝トーナメントはチーム一丸、頑張りますので、熱い応援をよろしくお願いします。

「子供の可能性は無限大です!!」周りの関わり方しだいで、いくらでも変化します。
前に、前に、たくましく進みましょうね♪( ´θ`)ノ

結果
15-5-15

レアル 1-7 吉田SC ゆうや
レアル 3-0 FC弥彦 ゆうや2、けいた
レアル 4-1 エストレヤ下田 れい2、けいた2

2勝1敗で決勝トーナメントへ

A697E9EC-0C6B-4230-AFFE-9BD7E61B77AA.jpg
posted by 監督 at 17:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください