2019年10月05日

全日本U-12新潟県予選GL

10月5日(土)に寺泊サッカー場で開催された「全日本U-12新潟県予選GL」にレアルU12が参加しました。
以下 担当コーチより

予選リーグ15組
レアル加茂9-0濁川SC
※小針レオレオ3-1濁川SC
レアル加茂2-2小針レオレオ

※予選リーグ1位となり10/19(土)の決勝トーナメント進出決定

ついに、この日がやってまいりました‼
少年サッカーの一大イベントであり、少年サッカーの甲子園とも呼ばれる由緒ある大会が!

当然の事ながら選手は緊張していたかもしれませんが、初戦の濁川SCさんとの試合の入りが良くナイスゴールが沢山観られました👍

そして、2戦目の小針レオレオさんとのゲームは引き分けでも決勝トーナメント進出が決まる事は試合前に認識はしていましたが選手は当然勝利を目指して戦いました。
2戦目も入りが良く前半10分経過直前に先制点👏
それまでは、ハーフコートゲームに近いほど押し気味に試合を展開。
このまま追加点を挙げて終了まで危なげなく試合を展開出来ると前半13分頃までは考えてましたが…
ところが…
何があったかは記載しません…
更に長文となってしまうので😓
とにかく相手にプレゼントゴールを献上!
押せ押せの雰囲気から一変して相手のストロングポイントであるスピードとパワーが輝き始め怒涛の攻撃を受ける事となり…😓
後半5分にスピードで剥がされ逆転ゴールを許してしまう。
このまま負けてもおかしくない雰囲気であったが…   
今までの選手たちであれば、このまま勢い付いてしまった相手に押されて相手に追加点を与えてしまっていたと思う。
でも、逆境に立たされても選手たちは受け身ならずに今まで積み上げてきた事を後半10分経過頃から発揮する…

そして…

残り3分で中盤右から左サイドへ上手く展開してレオンの素晴らしいグラウンダーのクロスをハルキが見事に押し込んで同点に追いつく👏
残りわずかな時間を守りきらず逆転ゴールを目指しましたがスコアレスドローで終了。
この瞬間、苦しみながらも再来週の決勝トーナメント進出が決定!

それにしても小針レオレオさんのスピードとパワーは脅威で何しろ気迫が凄まじかった😅
やはり少年サッカーの甲子園大会である試合は負けたら終わりという事もあり選手をいつも以上に強く逞しくしてくれますね

決勝トーナメントまで2週間!
一つでも上のステージに進めるように今日の反省を次のトレーニングから意識して改善して行こう👍

本日、対戦してくださった濁川SCさん、小針レオレオさんの選手、コーチングスタッフの皆様ありがとうございました。
大会を運営してくださった県協会4種委員会の皆様ありがとうこざいました。
大会役員ボランティアとして本部事務のお手伝いをしてくださった保護者の阿部さん、高野さん、中林さんありがとうございました🙇
終日、選手に熱い応援をしてくださった保護者の皆様ありがとうございました🙇

62D57FDC-4E7E-40B3-8043-C68A8BD6C2EC.jpg
posted by 監督 at 19:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください